バンダの花言葉と栽培方法

バンダのガーデニング 育て方、栽培方法、手入れ、管理、花言葉

※※※※※※
バンダの花言葉 : 個性的、上品な美しさ、エレガント、身軽、愛のしるし
※※※※※※

その1では主に置き場所、日光、温度、水やりについて説明しました。その2ではこれら意外のポイントとして、肥料、植え替え、害虫について見ていきたいと思います。ポイントをきっちりおさえて、綺麗なバンダを咲かせましょう。

施肥

肥料は少な目合

春から秋の始めまで週に1回の割合で液体肥料を与えてください。あまりたくさんは必要なく、少な目で十分です。使う肥料によって使用量はまちまちですから、必ず製品ラベルをよく読んでください。意外と自分の勝手な判断で施肥する人が多いですが、肥料の濃さや量はラベル通りにすることが大切ですね。

植え込み材料を使わず栽培している場合

水苔などの植え込み材料を使わずバスケットにそのまま入れて栽培している場合は、薄めた液体肥料を株全体に吹きかけてください。

肥料

洋ラン栽培用の肥料をいくつか紹介しておきます。

ハイポネックス ハイグレード 洋ラン
ハイポネックス 洋ラン

洋ランに必要な15種類の栄養素をバランス良く配合。美しく大きな花を咲かせます。

洋蘭の肥料
洋らんの肥料

りん酸成分が多く、効き目がおだやかなので、生育がゆっくりとした洋ランに適しています。


植え替え・植え方

そのまま移すだけ

バンダの植え替えは簡単です。普通、バンダは買った時にバスケットに入っていますよね。そのままバスケットで育てるのであれば、一回り大きなバスケットに単純に移し替えるだけです。これで植え替えは終わりです。タイミングとしては、バスケットから根がはみ出したら植え替えればOKです。

株分けは難しい

バンダはあまり子株を出さないので、株分けで殖やすことはなかなかできません。

病気と害虫

カイガラ虫

カイガラ虫がつくことがあります。白いカイガラ虫がついた場合は、アクテリック剤を使って駆除します。

ベンレート水和剤 0.5gx10袋
ベンレート水和剤

成分が浸透し、病原菌が植物体に入るのを防ぎ、すでに侵入した病原菌も退治します。

ダコニール1000 30ml
ダコニール1000

広範囲の病気に防除効果をあらわす総合殺菌剤です。薬害もほとんどありません。

カイガラムシやケムシ、アブラムシに効果抜群 ベニカDスプレー420ml
ベニカDスプレー

カイガラ虫や、コナジラミ類、多くのケムシに効きます。すばやく効果が出ます。



border